« 唐ゼミ新テント | トップページ | 飲み会続き »

2004.03.03

三月になって

 結局いろいろ放り出してしまい、相変わらず間が空いてしまいました。二月は主として携帯文化研究会、コミュニティビジネス研究会、将来社会のライフスタイルとエネルギー研究会と外部の研究会が続いたほか、5月に京都精華大学で開く日本記号学会の準備、慶応大学出版会との出版折衝、「インセクト・ワールド」顛末記の出版計画などばたばたといろいろありました。その間に入試とか、唐ゼミのみなとみらい公演の準備とかあって余り休みという感じではなかった。
 大学自体は四月まで休みなのですが、教員の方は毎週何やかにやあって、三月中旬に卒業式が終わって二週間くらいだけが本当に休みという感じになります。
 ドイツの「世界演劇祭」のディレクター、Marie Zimmermannさんと会ったり、北九州でうずめ劇場をやっているペーター・ゲスナーさんが大学まで来たり、四月から非常勤で来てくれる長谷部浩さんも来てくれたりして、来客も多く結構刺激がありました。
 結局、唐ゼミの公演は「ジョン・シルバー」を4月23−25日の三日間、みなとみらいの臨港パークでやることになりました。その先には7月に「盲導犬」が予定されています。

« 唐ゼミ新テント | トップページ | 飲み会続き »

「Non Section」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/259236

この記事へのトラックバック一覧です: 三月になって:

« 唐ゼミ新テント | トップページ | 飲み会続き »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30