« 唐ゼミのこと(3) | トップページ | 唐ゼミについて(4) »

2005.03.01

嶋本昭三さんが見に来る

 いっぺんこの辺で中休み。知る人ぞ知る嶋本昭三さんが近大に行くよという電話をくれた。唐十郎とともに現存する本物の天才芸術家の一人としてぼくが昔から尊敬しているアーティストだ。最近では日産のCMでクレーンに吊られて空から絵を描くパフォーマンスが紹介され話題を呼んだ。
 その嶋本さんだが、今年のベネチア・ビエンナーレでは歯ブラシの毛の一本一本に超微細な絵画や文字を埋め込んで行くという。これまで極大のものや、ヘリコプターや気球から絵の具を落として巨大なキャンバスに絵を描くというようなことをやってきたが、今度は極小のものの中に巨大な宇宙を埋め込んでいくということだ。それを拡大してポスターや国際的美術雑誌の特集に組み込んで行く。例のごとく国際的なネットワークを駆使していろいろな人から絵やメッセージを集めるらしい。室井さんも出してよと言われた。楽しみだ。
 その後、唐さんと電話で話す。近大版の「風又」が相当気に入ったようだ。そう言われると見られないのが残念になるが五月には東京でもやることになったらしい。近々、打ち合わせをすることになって予定を確認したのだが、来週入ることになっている泊まりがけの人間ドックが相当気になっているらしい。「説明をよく読んだら、もしポリープとかが発見されたら、即切られてしまって入院で、1-2週間出てこられなくなるらしいんだよ」と不安がっている。当分酒は控えると言っていたが、なあにどうせ日曜には飲むことになるに決まっている。

« 唐ゼミのこと(3) | トップページ | 唐ゼミについて(4) »

「Non Section」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/3125405

この記事へのトラックバック一覧です: 嶋本昭三さんが見に来る:

« 唐ゼミのこと(3) | トップページ | 唐ゼミについて(4) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30