« 第一週終了 | トップページ | 唐組「鉛の兵隊」 »

2005.04.16

第二週終了

 こちらも同じく超多忙だった。風邪が治りきっていないが、何とか乗り切る。非常勤で行っている多摩美も横国もとにかく初めて顔を合わせる学生たちばかりで緊張する。いつまで立っても緊張する。長い間同じことをやっているのにこちらがどぎまぎしているのは恥ずかしいという気持ちもあるが、しかしこうしたどぎまぎしたところからしか、何かは始まらない。確かに見かけの年齢はどんどん離れて行くが、そうした相対的な「若さ」が「新しい」わけではなく、自らの内側に自らを変革していくような動きを絶やさないことが、年齢と関係のない「若さ」だとしたら、実はどぎまぎしたり、相手をどぎまぎさせる能力の方が重要なのかもしれない。どちらかと言うと学生たちの方が、「○曜○時限の先生」というような枠の中で授業を捉え、観客席から冷静に教壇の前に立つ教員を吟味しようとしている。たいしてどぎまぎもしないし、自分たちの知っている「先生」の枠組みの中に配列しようとしている。それをどうやって突き崩し、相手にどぎまぎさせてやろうかと考えるから、初講義は疲れるし、そのパワーの消費量は多い。こうして、何度かやっているうちに「まあ、こいつらはこんなものだ」という相対化が完了してしまうと、やる方も受ける方も何にも驚かなくなってしまい、つまらない儀式と知識の伝達に陥ってしまう。今年はどこまで行けるだろうかと考えると、ますますどぎまぎしてしまう……まあ、だいたいこんなような感じだ。
 だいたい満足できた時間もあり、全く自分に不満な時間もあり、夜遅くまでの会議もあり、電話やメールでのやり取りもあり……と、休む暇無く一週間が過ぎた。
明日は唐組公演「鉛の兵隊」を見に大阪へ行ってくる。

« 第一週終了 | トップページ | 唐組「鉛の兵隊」 »

「大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/3725725

この記事へのトラックバック一覧です: 第二週終了:

« 第一週終了 | トップページ | 唐組「鉛の兵隊」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30