« 先週末、まとめて | トップページ | 卒業生 »

2005.06.07

「美学」の喪失−〈芸術の死後〉どこへ行くのか?

 という「ショーゲキ的」な話を、3月26日に東京大学で開かれた美学会・東部会で、何かやって下さいよと言われてやったわけだが、どういうわけか誰も学会誌の「美学」に掲載したいと言ってこないので、本体のWebの方に挙げておきました。「最近の仕事から」の中にありますが、ここからも直接見ることができます
 最初の部分はほとんど「私小説」風の思い出話。大学時代、大学院時代のことが書かれていて、ぼくの昔からの友人たちには是非とも読んでいただきたい。中盤からは結構まともな話なんだけれど、どうもあの日の聴衆には通じなかったようだ。東大の西村清和さんには、室井さんの話はよく分かるけれど、ぼくはそれほど芸術好きではないからなあと言われた(哲学好きということなのだろうが、芸術の未来に関心がないのにそれじゃどうして美学をやるようになってしまったのかな?と思うと、これもまた結構根深い話だよね)。あるいは、「研究発表」というのは、こういう私的な領域に触れてはならないとみんな信じ込んでいるのかもしれない。
 とにかく、これはこれで面白いものだと思いますので、是非ご一読いただきたいと思います。

« 先週末、まとめて | トップページ | 卒業生 »

「大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/4459680

この記事へのトラックバック一覧です: 「美学」の喪失−〈芸術の死後〉どこへ行くのか?:

» [visual culture]「美学」 [蒼猴軒日録 ]
室井尚氏の美学会での発表原稿がアップされている。ここ([http://tanshin.cocolog-nifty.com/tanshin/2005/06/post_566f.html])から辿って。 [続きを読む]

» 売れない価値 [54のパラレルワールド]
室井さんの「美学の喪失」についての私の見解・感想。私が理解したところでは、芸術が「商品」になってしまい、売れる売れないで価値が決まってしまい、そこに美学はないと。巨大なスーパーマーケットにあるものだけがすべてではなく、そこには売られていない、商品化されていないものの中に「いいモノ」があるかもしれないと。いささか要約しすぎではあるけれど、こんなところで。 これに関連して、クライトンは、�... [続きを読む]

» [雑] 「「美学」の喪失−−〈芸術〉の死後どこへ行くのか?」(室井尚氏)について [retina lab]
横浜国立大学の室井尚氏が美学会東部会で発表された原稿(http://www.bekkoame.ne.jp/~hmuroi/bigaku.html)をご自身のサイトで公開されていました((この情報は増田聡氏のブログ(http://d.hatena.ne.jp/smasuda/20050609)で知りました。))。読んでみたらひどく共感させられたので、備忘のため駄文を記します。室井氏の文章についての感想であり、原文を読まれないとほとんど意味がわからないと思いますのでご注意ください。「 」の中には原文か... [続きを読む]

« 先週末、まとめて | トップページ | 卒業生 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30