« いろいろ | トップページ | 劇団唐ゼミ★の「煉夢術」公演が終了。 »

2005.07.05

教室を路地に!

 「煉夢術」のテント公演二日目も無事に終え、日曜日と月曜日は撤収日だった。今週は金曜〜土曜まで、新宿二丁目のサニーサイド・シアターでの公演となる。客席数50と狭いスペースなので、唐ゼミに電話予約をして行っていただきたい。狭い空間での息づかいの伝わるような舞台となって、相当面白くなりそう。
 月曜日には中野と一緒に新宿梁山泊のアトリエ「芝居砦・満天星」に閔栄治氏の主宰する「散打」(Santa)のプライベート・ライブに行ってきた。サムルノリや太平舞などの韓国伝統音楽をベースにしたポップ・バンドである。久しぶりに大久保鷹さんと話し込む。大久保さんはこのblogをずっと読んでいてくれているらしい。新宿梁山泊では七月末から九月にかけての「唐版・風の又三郎」公演の準備中。元々は7月22−24日にソウル公演が予定されていて、そこに唐十郎が特別出演の予定だったのが、この日突然予定変更になった。是非ともソウル公演を観に行きたいと思っていたので残念。いずれにしても一度は韓国に行くことになると思う。
 岩波書店で企画中の本のタイトルが、「教室を路地に!−−横浜国大vs.唐十郎、二七三八日−−」と決まったらしい。ぼくの分の原稿は上がっているので、あとは唐さんとの対談、唐ゼミの座談会などが入る予定である。これも結構面白くなりそう。新国立劇場公演までに間に合えばいいのだが‥‥。
 というわけで、八月末には「バッタ本」、九月末には「唐本」と二冊出版予定です。両方とも内容がつながっている話なので面白くなると思います。それ以外に、十月には「叢書セミオトポス2」の「モバイル・フューチャー−−ケータイの記号論」も出さなくてはならないのだが、これが一番遅れがちでちょっと頑張らなくてはならないところですが。

« いろいろ | トップページ | 劇団唐ゼミ★の「煉夢術」公演が終了。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/4842953

この記事へのトラックバック一覧です: 教室を路地に!:

» プリ日本公演のお知らせです! [ウォン・イル&プリ]
韓国のパーカッショングループ「PURI」日本公演のお知らせ [続きを読む]

« いろいろ | トップページ | 劇団唐ゼミ★の「煉夢術」公演が終了。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31