« 「唐版・風の又三郎」ソウル公演 | トップページ | 明日からまた韓国へ »

2005.08.18

リンクしまくり、画像貼りまくり

 「劇団唐ゼミ★」の新国立劇場のチラシが完成した。表がこんな感じ。
DSC06338
昔の紙芝居の絵だが、唐十郎が選んでくれた。群がる敵の頭上に鞭をふるって襲いかかる謎の仮面男と少年のイメージで新国立に立ち向かって行く。今日は午前中にDMや招待の袋詰めをやって、西新宿芸能花伝舍の稽古場へと戻って行った。暑いせいもあるが、みんな寝不足なのか疲れ気味。何とかここを乗り切って欲しい。チラシの裏側には、西堂行人、堀切直人、松本修、皆川知子各氏とぼくのテキストが掲載されている。みんな勿体ないほどのいい文章を書いてくれた。このチラシは唐ゼミ★のDMで送られるほか、新国立オフィスに置かれる以外、あまり外に出回らない。大学内にだいぶバラまいたが、一研の1F,5Fに少し置いておいたので学生は取りにきてほしい。
 そう言えば、このあいだ取材に来た「代ゼミジャーナル」の「研究室紹介」の記事が送られてきた。こんなものも予備校生以外には出回らないものだろうから、ここでもちょっと紹介。大書店の受験生コーナーには置いてあるらしい。
 DSC06342
ついでに、「教室を路地に!」の書籍データがアマゾンに出ている。それから編集の樋口さんが書いてくれた岩波書店の紹介コーナーの文章がこれ
 ついでに、山田真介さんが送ってくれた「巨大バッタの奇蹟」新表紙案のイメージ。実際にはもっとすっきりとシャープなものになる予定だがこんな感じになる。
cover
 両方ともぼくの本としては珍しく2000円を切る予定で、楽しみだ。教科書指定にはしないが(そういうタイプの本ではないが)大学生協にも少し配本してもらえるように連絡をした。
 来週訪れる全州にある全州大学校のパク・ピョンドさんとメールのやり取りで、学部同士の姉妹校協定を結ぶための準備を進める。新宿梁山泊のサイトでは韓国ツアーの中間レポートが出ているが、どうなっているのか楽しみでも心配でもある。いつもここを読んでくれているらしい大塚聡さんたちが今週大邸に行くらしいので、是非、来週の「阿佐ヶ谷日報」で状況を教えていただきたいものだ。大貫誉君の秘密blogはいつもチェックしている。ここここ。「余りバラさないで下さいよ。内輪の愚痴とか書けなくなるじゃないですか?」と言われているので、最後にさりげなく書いておく。

« 「唐版・風の又三郎」ソウル公演 | トップページ | 明日からまた韓国へ »

「唐ゼミ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/5533948

この記事へのトラックバック一覧です: リンクしまくり、画像貼りまくり:

» 劇団唐ゼミ★の新国パンフレット [谷中オペラ日記]
 新国立劇場の来シーズンの演劇公演は、劇団唐ゼミ★による唐十郎「黒いチューリップ」と「盲導犬」の日替わり公演で幕が開く。このことは、2月3日にも書いたが、今日横浜国大の室井さんのブログにも書いてあるように、その公演のパンフレットができあがり、劇団から送ら....... [続きを読む]

« 「唐版・風の又三郎」ソウル公演 | トップページ | 明日からまた韓国へ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30