« 300ページ近くの結構厚めの本になった | トップページ | 悲惨は世界の(本当に)「あらゆるところ」にある »

2005.09.06

いくつか

 アートンのホームページに、「バッタ本」の特集ページが掲載された。もう少しするとメイキング映像のハイライトシーンが動画で掲載されることになっている。11日の発売日が楽しみだ。椿昇とぼくの手元に残っていたバッタグッズを集めたら、ミニバルーンの金と黒が20いくつかと、ピンバッジが数百個見つかった。これは本屋でのキャンペーンや読者プレゼント用になる。それにしても、金バッタが10個もあったのは驚き。あれは当時凄い人気があって、しかも一万五千円以上の高額募金者用で販売はしなかった。我々関係者も余りもっていない貴重品だ。最初は、先着順に読者プレゼントしたいと言っていたがそれはもったいないので違う使い道を考えてもらう。あれなら、今でも数千円出しても欲しい人がいるだろう。プレゼントにはもったいない。写真は当時とても喜んでくれて金バッタの写真を沢山送ってくれた方からのもの。iwos_g1010

 オンラインのチケット予約センター、e-plusのサイトに唐十郎関係の公演の紹介が沢山出ている。とりわけ、11月にシアターコクーンで始まる、「KARA COMPLEX」と題したシリーズ第一弾「調教師」のキャストが決まったという情報が新しい。e-plusでは唐組に取材したらしく、とりあえず唐さんのインタヴュー唐組劇団員のコメントの映像を見ることができる。FLASH動画でとてもきれいだ。「シアターガイド」の次の号には唐ゼミの記事も出るらしい。今日、明日が新宿梁山泊の韓国ツアーの最終日だが、台風の影響は大丈夫だろうか?二ヶ月近くにわたった過酷なツアーもこれで終わり。10日にはみんな帰国する。

« 300ページ近くの結構厚めの本になった | トップページ | 悲惨は世界の(本当に)「あらゆるところ」にある »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/5807419

この記事へのトラックバック一覧です: いくつか:

« 300ページ近くの結構厚めの本になった | トップページ | 悲惨は世界の(本当に)「あらゆるところ」にある »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30