« ロンボルグ本とタバコ | トップページ | ついに千秋楽終了 »

2005.10.05

短めに

 バッタ本の紹介が産經新聞10月5日の朝刊文化面「いしいひさいちの文豪春秋」で扱われていると教えてもらった。漫画にしてもらってうれしい。ウェブサービスには掲載されていないのでネットで紹介できないのが残念だが。
 唐ゼミ★新国立公演はいよいよあと4日を残すのみとなった。全力で駆け抜けた彼らがどこに向かうのかは誰にも分からない。ほめてもらったり酷評されたりいろいろであるが、それでも数多くの演劇人や演劇評論家に観てもらえたことは確かであり、彼らは外に向けて確実な一歩を踏み出したと言えるだろう。 同じく5日の読売新聞の夕刊にも劇評が掲載された
 大学の授業も始まり、なかなか忙しい。メキシコ行きの準備になかなか手をつけることができない。でもまあ毎日楽しいので何とか乗り切っていけるだろう。

« ロンボルグ本とタバコ | トップページ | ついに千秋楽終了 »

「大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/6269601

この記事へのトラックバック一覧です: 短めに:

« ロンボルグ本とタバコ | トップページ | ついに千秋楽終了 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30