« 徒然 | トップページ | 誰が姉歯を責められるのか? »

2005.11.24

夕刊フジにこういう記事が出た。

 「アングラの意地、唐十郎さん紫綬褒章辞退していた (夕刊フジ)」。この件、9月からずっと秘密にしていたが、これで堂々と話せる。とてもよくできた記事であり、これに付け加えることはないが、唐さんとしては単に紫綬褒章ばかりではなく、文化功労者、文化勲章というコースのすべてを辞退するということで大きな覚悟をした上でのことだった。当然のように思う人もいるかもしれないが、まだ小さな子供たちを育てなければならないこともあるし、それなりに悩み抜いた上での結論であった。天皇制に反対しているわけでも何でもない。ただ、「お上」からの賞を受け取らないという形で、これまでやってきたことに筋を通しただけのことである。だから、こういう形で世の中に知られるようになるのは悪いことではない。こういう人もいるのだということをやせ我慢しても示していくことは大切なことなのだ。

« 徒然 | トップページ | 誰が姉歯を責められるのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/7302786

この記事へのトラックバック一覧です: 夕刊フジにこういう記事が出た。:

« 徒然 | トップページ | 誰が姉歯を責められるのか? »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31