« いろいろと | トップページ | 覚え書き »

2006.02.18

雑記

 11日は唐組アトリエでの芸術栄誉賞受賞記念パーティ。唐組、新宿梁山泊、唐ゼミのメンバー他、内輪の人たちが大勢集まる。ついでに唐さんの66歳の誕生日。TBS「情熱大陸」のカメラも入っていたので(ディレクターは大島渚監督の次男の新氏)ちょっとよそ行きの平和な飲み会だった。
img021
 そう言えば早川書房の『悲劇喜劇』4月号(3月7日発売)に「唐十郎はいつでも新しい!」という文を書いた。あとは水戸芸術館の機関誌「WALK」に20枚のエッセー、これは今日ようやく書き上げた。ネットと批評というお題をいただいたが、パソコン通信時代の高田正純氏の「オンライン・ジャーナリズム」とか八谷和彦の「メガ日記」とかいろいろと懐古しながら、blog やSNSについて考えるいい機会になった。
 火曜日は大学院の修論発表会、木曜日は学部の卒論発表会。まあ、何とか無事に済んで良かった。明日は92-00頃まで関わっていた美術科の宮坂教授と堀教授の最終講義+パーティに顔を出す。23日にやることになっている舞台芸術論Cの久保井研の芝居(少女都市からの呼び声)の稽古も今日から毎日やっているらしい。

 ところで、タバコのことについて、大学の広報課の方にこんな匿名の問い合わせがあったらしい。
-----------------------------------------------------
件名: 横浜国立大学・教育人間科学部・メディア研究講座・教授・室井尚
日付: Thu, 16 Feb 2006 21:16:06 +0900
送信者: "蝠上>蜷医o縺縺ァ縺吶$B#(B"
宛先: so-kikaku.koho@nuc.ynu.ac.jp

タバコに関して調べている高1生です。
横浜国大にお聞きしたい事がありメールしました。

http://www.bekkoame.ne.jp/~hmuroi/kenen.html

○上記サイトに書かれた内容を見ますと、現在のタバコに対する害は全て嘘であると書かれてます。
では、日本医師会や厚生労働省やWHOが主張してる事も全て嘘という事でしょうか?
それに、この方は横浜国大と大学名を表に出して主張してるという事は、横浜国大自体もこの方の主張に賛同されてるのでしょうか?
横浜国大はタバコ規制に反対をしている大学と理解して良いのですよね?

○この方が主張する内容が正しいとすると、なぜ世界的にタバコの規制が厳しくなってるのかが理解できません。
世界中でタバコを規制してる国・自治体・団体等は無知で傲慢な嘘つきなのでしょうか?
健康増進法25条を作った日本国も嘘つきなのでしょうか?
今回から禁煙治療に保険が適用されたのも拙策だという事でしょうか?

○本文中に有る文章を読んでますと、アルツハイマーを防いだり、子宮体ガンや乳ガンの発生を低める効果が有ると書かれてますが、これはボケを危惧されてる方や女性にタバコを勧めて吸わせた方が良いと理解できます。
横浜国大の助教授が言われてるのですから、学校でもそのように発表して問題ありませんよね?

○「タバコの中には発ガン抑制物質も数多く含まれています」と有りますが、このような素晴らしい事を隠してると書いて有るので、医師会や厚生労働省へ抗議しても良いでしょうか?

○「頭をすっきりとさせる効能やストレスを緩和してくる効能」と書かれてるのですが、医学的?科学的?根拠がある事のなのですよね?
僕も調べたいので、その事を立証している機関を教えて下さい。

横浜国大のお答えをお待ちしております。

---------------------------------------------------------------
 余りのバカさ加減に空いた口がふさがらない。何よりも卑怯なことこの上ない。
 本当に書いた人間が課題レポートをやっている高校一年生とは信じられないが、こういう脳みそに穴が開いたようなクレーマーが増えていき、またそうしたクレーム処理に時間を費やさなければならない人が増えていくような状況が何よりも異様なことだ。ぼくは下らないタバコ論議につきあうためではなく、捏造された合成写真や間違ったデータだらけの「嫌煙パンフレット」に対する批判は確かにしている。だが、そもそもこんなことに躍起になる風紀委員みたいな正義感面した馬鹿者たちが跋扈している社会の方が根本的におかしいのだ。
 念のため言っておくが、ウェブの方に出してある「嘘まみれの嫌煙キャンペーンに大学人はどう考えるか?」について現時点では何ら変更や訂正を加える必要性は全く感じていない。山形浩生氏をはじめさまざまな人たちから意見は頂いたが、そこには何一つ有効な反論はなかったと考えているし、それについてはいちいち再反論を提示している。ちゃんと読んでもらえればそのことは理解されるだろうと思っている。
 煙いからタバコ吸わないで下さい、というのは大変結構。ただ、それが交通事故に遭う危険性と比べても統計的に見て著しく低いタバコの発ガンによる致死性といういかがわしい理由でなされるのはおかしいし、受動喫煙などという現象は存在しないし、誇張されたタバコの危険性に関するキャンペーンはおかしいし、ましてやそれが「科学的に証明されている」というのも全くおかしいという主張には何の変更もない。それは、「地球温暖化」と炭酸ガスの放出量には何の関連もないというのと同じことだ。科学的データと政治の短絡がきわめて危険なのは、この両者において全く変わらない。ましてや、こんなバカまで現れてくるとは、どうも世も末のようである。

« いろいろと | トップページ | 覚え書き »

「Non Section」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/8712676

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:

« いろいろと | トップページ | 覚え書き »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30