« 「秘密の花園」 | トップページ | 唐組大阪公演「紙芝居の絵の町で」 »

2006.04.22

日本記号学会第26回大会のお知らせ、ほか

 日本記号学会第26回大会「<記号>としてのテレビ」は、5月13日、14日の両日、東京大学駒場校で開催されます。今回は東京大学の石田英敬さんに座長を引き受けていただいて、東海大学の水島久光さんにもいろいろ働いていただいております。メキシコのモンテレイで会って、Armand Colinという出版社から出ている「CINEMA」というシリーズで『Comprendre La Television』というテレビ論を出しているパリ大学のフランソワ・ジョストさんもゲスト・スピーカーとして来日が決まり、久々に国際的な記号学会大会となった。準備をお願いした関係者の方々にお礼を言いたい。また、「叢書・セミオトポス」の第三弾『溶解する大学』も慶應大学出版会から近日中に発売されそうです。
 ところで、河出書房新社から「道の手帖・唐十郎」が発売されました。続いて、岩波書店の『劇的痙攣』も発売され、これで右文書院の『風のほこり』と合わせて、唐さん関連の新刊単行本三冊が揃うことになる。『道の手帖』には、春公演の新作「紙芝居の絵の町で」の完全台本や、ぼくと唐ゼミ★の中野の文章も入っています。唐組の大阪公演は昨日から始まっていて、楽日の日曜にはぼくも難波の紅テントに顔を出します。楽しみ。
 大学の方は相変わらず新学期の賑やかさが続いており、来週には唐ゼミ★の「お化け煙突物語」大学公演も始まり、なかなか慌ただしいですがわくわく感が続いており楽しい。

« 「秘密の花園」 | トップページ | 唐組大阪公演「紙芝居の絵の町で」 »

「大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/9706083

この記事へのトラックバック一覧です: 日本記号学会第26回大会のお知らせ、ほか:

« 「秘密の花園」 | トップページ | 唐組大阪公演「紙芝居の絵の町で」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31