« ヴェネチア | トップページ | 写真はここで更新します。 »

2006.07.10

そぞろ歩き

 朝から本島へ。とりあえずヴァポレット(水上バス)に乗ってアカデミア美術館へ。久しぶりにティントレットやヴェロネーゼに再会。

 16世紀や17世紀のヴェネチアの絵に出てくる建物がまだ残っているのが凄い。でもよく見ると昔はやはり水面よりも陸地はだいぶ高かったことが分かる。やはり沈んでいるらしい。前回行けなかったペギー・グッゲンハイム美術館。特別展はルーチョ・フォンタナをやっていた。

 そこから、ヴァポレットにまた乗ってリド島へ。前もつい来てしまったのだが、ヴィスコンティの「ペニスに死す」の舞台となったリゾート地。今回は海水浴シーズンとあってまさしく芋の子を洗うがごとき状態。しまった。水着を持ってくるんだった。海岸は遠浅で波もほとんどなく、ぴちゃぴちゃ遊んでいる状態。日光浴している人たちを観察しながらのんびるとアドリア海の浜辺で時間を過ごす。

 そこからまたサンマルコ広場へ。野菜たっぷりの温かいロールサンドを食べた後、昨日見た「ハンス&ソフィー・アルプ展」へ。まあ、アルプだったわけだし、入場料が11Eと異常に高いと思ったが、アルプがパリからチューリッヒに移り住みダダと合流したことが分かった。

 昨日、パリより暑くないと書いたが、やはり夕方の西日はきつい。日向の温度計が36度を指していた。海水の湿気を含んだ風と強い日差しで肌がちくちくするくらいまで汗ばんでくる。

 観光客で目立つのはフランス人と中国人の団体だ。ミラノで馬場さんから聞いたら、ゴンドラに乗っている東洋人はいまや日本人ではなく中国人だとのこと。かもしれない。ゴンドラ、乗ったら楽しいんだろうなあ。しかし、一人旅ということもあり、こんなことに一万円近くかけられないという貧乏性が身に付いている。ヴァポレットで運河の上を揺られているので満足することにする。

 とにかく何百年も時間が停止しているような不思議な町だ。駅前をふらふらうろついて、カーニバルの仮面やガラスを売る土産物屋を除いて歩く。お土産を買ってしまいそうになるが、きっとここで見るからすてきに見えるのだろうと思い断念。

 今日は6:00過ぎにそのまま戻って、サッカー観戦予定。明日はボローニャに移動する。

コメント コメントを書く

2006年07月10日
05:58

maruken
イタリア優勝しちゃいましたね、大変なことになってるんじゃないですか?気の荒いもんにやられないように…。
172531092_61
172531092_160

« ヴェネチア | トップページ | 写真はここで更新します。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/13007087

この記事へのトラックバック一覧です: そぞろ歩き:

« ヴェネチア | トップページ | 写真はここで更新します。 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31