« 写真はここで更新します。 | トップページ | 記憶の裂け目2 »

2006.07.11

記憶の裂け目

 ボローニャに移動。旧市街近くの三つ星ホテルで、ここもまたとてもお得で優雅。無線LANはロビーで有料でしか使えないはずが、一階なので問題なく受信できる。これは無料ということだよね。

 明後日の朝、ウルビノに移動するまではネットは問題ない。問題はそこからだろう。ウルビノのバス停には主催者のPino Paioni教授が迎えに来てくれるそうだ。そこで24日まで記号論のセッションがあるのだが、送られてきたプログラムだとほとんどがイタリア語かフランス語のセッション。ダーミッシュやエーコといった大物も来るようだが、とりわけ前半がイタリア語セッションが続くのでどうしようかと思っている。さぼってどこか近くに旅行に行こうか? とにかく行ってみなければわからないし出たとこ勝負である。

 ところで、ボローニャであるが、9年前に確か来たはずだと思うのだが、どうも釈然としない。駅前の印象が全然違うのだ。確か、あの時はフィンランドからミラノに飛び、そこのホテルに荷物を置いて、ベネチア・ビエンナーレに行き、その間パドヴァとボローニャに日帰りで立ち寄ったはずだ。パドヴァはスクローヴェニ礼拝堂でジォットの壁画を見た記憶がはっきりしているが、その後の記憶が定かではない。

 確か11世紀に生まれた世界最古のボローニャ大学を見たと思うのだがよくわからない。二本の斜塔や大聖堂も記憶が飛んでいて、しかしボローニャ大学に来てやはりここに来ていたと思い出した。急いでいて、ここだけ見て帰ったので、斜塔のイメージが消えているのだ。この時に印象に残っているのは駅前に大きな「セーラームーン」の立て看板があったことだが、どうもあれはボローニャではなくパドヴァだったらしい。やはり記憶は書き換えられているしいい加減だ。

 そう言えばイタリアではさすがにテレビには日本アニメが(しかもオタク系の美少女アニメが)ひっきりなしに出てくる。CNNがあるので、ニュースはたいてい分かる。後は、ワールドカップ絡みのニュースだが、ローマは凄かったらしいが、昨日のベネチアやここボローニャでは全く静かなものだ。もっとも夕べはクラクションを鳴らした車が朝方4:00過ぎに大通りをパレードしていたようだが、全体的にはとても平穏。テレビの画面にも同じ映像しか出てこないから、騒ぎはそれほどでもなかったようだ。ジダンの退場からペナルティでの勝利だから、嬉しさももうひとつかも。


コメント コメントを書く

2006年07月11日
03:42

ERI
キオクッテ、若い時のが比較的鮮明なんじゃない。後は、どんどん書き換えられる一方。こちらは、21日に、唐ゼミ京都公演の町内会説明会におつきあいする予定です。173315680_123
173315680_170

« 写真はここで更新します。 | トップページ | 記憶の裂け目2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/13007110

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の裂け目:

« 写真はここで更新します。 | トップページ | 記憶の裂け目2 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31