« パイプの話 | トップページ | ようやく夏休み »

2007.07.28

WZERO-3[es]購入!

 初代のWZERO-3が死にかけていたので、新しいAdvanced W-ZERO3[es]を購入した。
これが2005年末に発売された初代のWS003SH。WindowsMobile搭載の画期的なスマートフォンである。
070728130716

 ショック吸収カバー「まもる君」というのを装着してガンガン使った。ガンガン使いすぎて早めにお亡くなりになってしまったのである。これには去年の今頃、ヨーロッパでお世話になった。ウィーンの駅でVAIOを盗まれてしまってから、ブタペスト、クラコフ、ワルシャワ、ベルリン、ミュンヘンとこのマシン一つで旅行して回った。もちろんPHS機能は使えないが、WiFi接続ができるのでこれでインターネットにつないでいたのである。メールやウェブチェックはもちろん、ホテルやフライトの予約など何でもこれでやった。ほぼ毎日日記すら書いていた。ブタペストのホテルで必死でLANサービスにつないだり、プラハのネットカフェでコンセントの横の席でつないだり、ワルシャワで完全初期化をして復活したりと、その時々の記憶が鮮明に蘇ってくる。短い間だったが本当にお世話になった可愛い奴だった。

 そんなハードな使い方をしていたせいか、途中から電源の具合がおかしくなった。充電できないのである。接触不良かと思うが、圧力をかけないと充電できないどころか勝手に放電して死んでしまう。さらにはバッテリーの消耗が早く、すぐに消える。電源部を修理交換してバッテリーを新品に変えれば何とかなると思っていた時期に、新製品が発売された。何せWindowsMobileもV.6に更新されているし、もともと電話とPDA機能が一体化しているものにしか興味はないので、すぐに予約した。だいぶ軽量化して、ちょっと大きめの携帯電話という感じか。初代はでかすぎるので、これで電話しているとみんなが「えっ、それって電話なんですか」と驚いてくれたが、これならそういうこともなくなるだろう(ちょっと寂しい)。

 画面とキーボードが小さすぎるのはやはり残念だが、普通の電話のテンキーもついているし、このサイズの中にあらゆる機能が詰め込まれているのはやはり凄い。弱点だった電源部も改善され、USB充電もできるようになった。以前使えたフリーソフトや外部アプリもほとんどがそのまま使える。値段は高いけど、それでも昔のように、98LT、初代Dynabook、NECモバイルギア、HP200LX、Palm、ザウルスと次々とラップトップやPDAを買いまくっていたことを思い出せば、安い買い物だよね。

« パイプの話 | トップページ | ようやく夏休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/15929680

この記事へのトラックバック一覧です: WZERO-3[es]購入!:

« パイプの話 | トップページ | ようやく夏休み »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31