« 年末 | トップページ | もちろん、あれからいろいろあったけど… »

2009.01.12

もろもろのものを失う

 何だか去年もそうだったような気もするけれど、年末から正月にかけて寝込む。
 休みになるとどっと疲れが出てくるものらしい。それとともに、気持ちも落ち込み、何だか気力もなくなり、ただただ寝込んでしまった。このところ寒くなると血行が悪くなり体温調節がうまくいかなくなりがちなのは、やはり年齢なのかもしれない。

 考えてみれば、気がかりなことが多い。
 同僚のO君の病状も気になるし、我が家の猫は末期ガンで時々血を噴き出して死にかけている。こいつのターミナル・ケアも気分的にもなかなかつらい。いまは少し持ち直したが、先週は硬直して完全に死にかけていた。
 頼まれている新刊の執筆も遅々として進まないし、去年土壇場でキャンセルされてしまった「タバコ本」の出版先探しもなかなかうまく行かないし、かと思えば大学の雑用もどんどん積み上げられる一方。こうして、ひとつひとつ挙げていくと悪いことだらけにも見えるが、しかしそうとも言い切れないし、いろいろ面白い計画も進んでいるのではある。ただ、体力がなくなるとどうも悪いことばかりが気になって、どんどん気持ちが落ち込んでくる。

 そういえば、年末に立て続けにパソコンの中のデータを失ったのだった。最初は研究室においてあるMacサーバーのハードディスクが壊れたこと。これは、昔のkonchuu.comやバス・プロジェクトのデータが入っていたのだったが、何せ古いMacG3に入れてあったので、ハードディスクの寿命が来たらしい。いろいろ手を打ってはみたのだが、結局「バッタ・プロジェクト」と「バス・プロジェクト」のウェブ・データは全部消えてしまった。これを読んでいる当時の関係者でバックアップがある者は是非送ってほしい。ちなみにこのサーバー(http://hmuroi.edhs.ynu.ac.jp/)は、これを機会として新しいMacMiniとOSXserver10.5に変えたので今後手を入れていく予定。まるで、それに合わせたように自宅のiMacのハードディスクが壊れた。それとともに、2005-2006年のメールのデータや写真・動画データの一部が消えた。こまめにバックアップしていなかった報いではあるが、落ち込む。こちらもハードディスクの具合が良くない。システム10.5になってから、こういうことがよく起こるのでAppleのせいかもしれないと疑っている。そういえば1,2年前の正月にもメインマシンのハードディスクが壊れたような気がする。考えてみれば手帳も94年くらいからは使わなくなって、全部パソコンの中に記録も記憶も入っているので、その一部が消えてしまうというのは何だかすごく喪失感があるように思える。昔はよくデータを飛ばしたけども、その頃とは何しろデータの量が全然違うものね。

 それでも正月休みも連休も終わり、この辺りで気持ちを切り替えて、またがんばっていかなくてはならない。今年は、5月にウィーン、9月にスペイン、10月にメキシコに行く予定があり、その準備も大変。7月から9月にかけては大きなイベントがある。そろそろ身体を動かして、気力を持ち直していかなくては。

« 年末 | トップページ | もちろん、あれからいろいろあったけど… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/43722102

この記事へのトラックバック一覧です: もろもろのものを失う:

« 年末 | トップページ | もちろん、あれからいろいろあったけど… »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30