« Krzysztof Wodiczkoのこと(4)パリでの邂逅 | トップページ | 「アートと戦争」の日々 »

2011.07.24

「クシシュトフ・ヴォディチコ:アートと戦争」のお知らせ

 なかなか時間が取れず、ここも長いこと放ったらかしにしてしまいました。その間に劇団唐組の「冷やりん子」も終了、浅草花やしきでの劇団唐ゼミ☆の「海の牙-黒髪海峡篇」も終了。全然ここに感想も書いてくれないと愚痴られましたが、両方すごく面白かった。

 8月にには望月六郎監督率いる「劇団DogaDoga+(plus)」の第十回公演「贋作・たけくらべ」があります。またチラシに文章を書かせてもらいました。

 だが、その前にこの一年かけてずっと準備をしてきたあの大イベントが待っています。
以下は、先程いろんな人たちに送った案内のメールです。


===========================================
ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラム
横浜市先駆的芸術活動助成事業神奈川県文化芸術団体事業助成事業

 複合的アートイベント・
『クシシュトフ・ヴォティチコ:アートと戦争』開催のお知らせ

----------------------------------------------------------------------------


 皆様、室井尚です。今年は第一回ヨコハマ・トリエンナーレから、そしてあの「9.11」からちょうど10年目の年となります。21世紀の最初の十年を振り返ると共に、最近我々が体験した「3.11」の大災害の記憶を胸に、北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)では、上記アートイベントを開催いたします。

 来たる8月8日(月)~10日(水)の三日間ヨコハマ創造都市センター(みなとみらい線、馬車道駅1a出口)にて、ポーランド出身のアーティスト、クシシュトフ・ヴォディチコ(Krzysztof WODICZKO)と私の二人の共同企画で上記イベントを立ち上げます。

http://artandwar2011.kitanaka-school.net/

 第二次世界大戦中にポーランドで生まれたアーティスト、クシシュトフ・ヴォディチコとたまたま出会い、それから京都、東京、パリ、そしてネット上での長くて熱い議論を通して、この3日間の国際会議と世界初公開となる彼の新作プロジェクション『Survival Projection 2011』を準備してきました。
『Survival Projection 2011』の公開は、横浜で8月5日、9日の二日間(20:00-21:00)、また8月11日にはせんだいメディアテーク1Fでトークショーとプロジェクションを行います(18:00-19:30)。これは、軍用車の屋根に積んだ強力なプロジェクターとスピーカーで、建物の壁に音声付きの映像を投影する野外作品で、ヴォディチコはこのタイプのアートの創始者として知られています。数々の国際美術展で活躍し、さまざまな賞を授与されてきたこの世界的アーティストの作品が横浜で世界で初めて公開される瞬間に是非立ち会っていただきたいと思います。

 会議には、会田誠、大澤真幸、鎌田東二、椿昇、越前俊也、遠藤水城、大西若人、奥本京子、河本信治、津田大介、藤原徹平、坂口恭平、長坂常、やなぎみわ、吉岡洋ら30名近くの豪華メンバーが自発的に参加してくれることになっており、海外からもヴォディチコをはじめ5名が参加します(同時・逐次通訳つき)。

 共催としてヨコハマ創造都市センター、特別協力として(財)国際交流基金、駐日ポーランド共和国大使館、㈱Dreamほか、協力としてアサヒビール㈱、後援としてヨコハマトリエンナーレ2011組織委員会、横浜市文化観光局などからご支援を頂いております。

 この国際会議は3日間続き、その成果は出版物の形で世界中に発信されます。Ustream中継も予定されております。どなたでも参加できますので、上記ウェブサイトの「応募フォーム」からお申し込み下さい。

 震災後の日本に向けてヴォディチコが発信する熱いメッセージを是非受け止めていただきたく、ご協力よろしくお願い申し上げます。


プレスリリース:http://artandwar2011.kitanaka-school.net/PR.pdf

横浜国立大学教授/北仲スクール代表
室井 尚

« Krzysztof Wodiczkoのこと(4)パリでの邂逅 | トップページ | 「アートと戦争」の日々 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16230/52289789

この記事へのトラックバック一覧です: 「クシシュトフ・ヴォディチコ:アートと戦争」のお知らせ:

« Krzysztof Wodiczkoのこと(4)パリでの邂逅 | トップページ | 「アートと戦争」の日々 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31