« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.25

劇団唐組「西陽荘」と「大唐十郎展」

 劇団唐組の秋公演「西陽荘」が今週末10月29日、30日で千秋楽を迎える。
 唐組は秋には旧作を改訂して上演してきたが、今年に限ってはそれは新作となった。というよりも、唐さんはなぜか今年、4本も新作を書いた。この「西陽荘」のほかに、新宿梁山泊に一本、そして何と何と初めて劇団唐ゼミにも一本、そしてもちろん本家・劇団唐組の来年の春公演の新作まで書き下ろしている。もの凄い創作意欲である。
「西陽荘」はその中で初めて上演された新作。来年の春には残りの三本が見られる。みんな楽しみだけど、何と言っても唐ゼミの椎野裕美子と禿恵のために初めて台詞を書いてくれたのが楽しみ。
 そこで「西陽荘」なのだが、これがとても面白い。二年前の「夕坂童子」、昨年春「百人町」、秋の「姉と弟」、今年春の「冷やりん子」と同じようにコンパクトな二幕もので、一時間ちょっとで終わる。ただ中に含まれているイメージがきわめて多層的でしばらくは消化できないくらいに濃密だ。
 西陽荘というオンボロ・アパートに突然飛び込んで来た女から押し付けられた「残高30円」の預金通帳を返そうと、主人公は京成小岩のおでん屋「ちくわぶ」に赴く。そこで出会ったのは、「氷雨」一曲しか歌わない流し(安保由夫が怪演)、まるでミュージカル「キャッツ」のように「メモリー」を歌って思い出すことを促すおでん屋の親父と客のコーラス隊、自立した入れ歯を探す花屋の親父、「色気のぬか漬け」キャバレー「白粉」のママ・月村とその用心棒、狼二郎(唐)といった賑やかで不思議な面々だ。物語は「サフラン・ミルク」という生乳会社に勤めていた主人公が茨城県の大洗のそばにある涸沼町付近の酪農家の牛乳を買えなかったこと、そして通帳を残した女の弟の漁師と一緒にまるで瓦礫の山のようなゴミ捨て場で漁船に取り付けられていたバックミラーを見つけたことをめぐって展開する。と、粗筋を書いてもかえって分からなくなるだけなのだが、一言も津波や震災に触れていないにもかかわらず、観客はそれと重ね合わせて見るような仕掛けになっている。冒頭にちょっとだけ現れる「西陽荘」だが、それは「西日に照らされる巷」としての日本全体であることもだんだんと分かってくる。「振り込まれることのない」残高30円の通帳は、札を挟む「歯」として、舞台に登場する「爪」や「ウニ」や「入れ歯」といった小道具と重なって、消費の夢に浮かれていた自分たちに対する自罰的な痛みを象徴している。意表をつく隠喩が積み重ねられ、そこに浅草軽喜劇やイタリア喜劇ののような矢継ぎ早の展開が重なり、痛快でありながらもひりひりするような刺激が襲ってくる。
 これらは最近の唐組の新しいスタイルとして意識的に劇作家によって仕組まれたものであることがわかり、唐十郎のしたたかな作劇が冴えまくっているのがこの「西陽荘」なのだ。唐組の若手たちが楽しそうに演じている。それも今週末で終わる。見逃さないで欲しい。
 そして、それが終わるといよいよ来週から横浜で「大唐十郎展」が始まる。1日からの桜木町・ぴおシティ地下2階の路地で開かれる展示会。資料や秘蔵映像、そして何と言っても舞台で輝きを放った小道具たちの展示。そして、何と言っても4日の一日限りの21世紀リサイタルでは、73年の伝説のリサイタル「四角いジャングル」が再現されるボクシングのリングの上で、状況劇場、唐組、梁山泊、唐ゼミの面々による歌が披露される。演奏には小室等までが登場し、観客席には石橋蓮司・緑魔子といったこれまた伝説的な顔ぶれが揃う。まだチケットの残りが少しあるようなので、是非前売り券を予約していただきたい。二度と実現できない伝説のリサイタルになるだろう。さらには、これまた伝説の映像「汚れた天使」の上映会。73年に関西テレビで全国ネットで放映される予定の連続ドラマだが、直前に余りのハチャメチャぶりに放映中止となった作品だ。幻の映像作品であり、将来DVDになったりは絶対にしない貴重な映像なので、これも見逃せない。さらには、7年ぶりに海沿いの臨港パークで上演される劇団唐ゼミ★の「海の牙」最終ステージと盛りだくさんの企画だ。
 宣伝ついでだが、3日から6日まで、神奈川芸術劇場(KAAT)で上演される、やなぎみわ演劇プロジェクト「1924-海戦」も要チェックだ。美術界で国際的に活躍するやなぎさんが、初めて演劇に取り組む意欲作。第一部はモホイ=ナジと村山知義というアヴァンギャルド美術、そして今回は土方与志とメイエルホリドの出会いを築地小劇場の舞台の再現というきわめて知的な実験を行うと言う。横浜でしか見られないので是非チェックして頂きたい

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30